港区浜松町で16年信頼のハプティカイロプラクティック整体院

           港区・浜松町で16年信頼と安心の
        ハプティカイロプラクティック整体院

平 日:10:00-20:00  
土・祝:10:00-18:00  
日曜日:   休 院     

Case Report

 

痺れ・症例|港区浜松町ハプティカイロ・整体

HOME | 症例報告 | 痺れ|症例

痺れ・症例

来院される患者様の痺れの症例をいくつか報告致します。

転倒後のしびれで来院

港区在住60代 会社役員
2ヶ月前にエスカレータで軽く転倒してから手のしびれが現れました。転倒直後は何ら問題はありませんでしたが、2日後から右肩のハリ感が現れ始め、翌日手の違和感を感じるようになりました。心配に思ったため整形外科にてレントゲン、MRIの画像診断を受けたそうですが、画像初見上異常はなかったそうです。整形外科では牽引と服薬による保存療法を選択され、一ヶ月以上通ったが症状の変化が見られないことから、港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体に来院されました。手のしびれは主に右手の母指から示指に感じていました。
 
 
しびれの港区浜松町カイロ整体経過
感覚の検査の他に全体的に状態を確認すると、背中の関節の可動域が非常に低く、首にまで影響が出ていました。また二ヶ月近くその状態を維持していたことから、骨盤の傾きまで見られました。初回は骨盤を含め関節の制限を矯正にて取り除き、全体の重心バランスを整えました。2回目の施術時には手のむくみが生じる様になりましたが、3回目の施術ではむくみは消失し、しびれを感じるのにも波が出るようになっていました。しびれ自体は10段階で1程度の軽度になっていましたので、エクササイズを含め早い段階でメンテナンスに移行するようにしていきました。月に1回のメンテナンスをご提示しましたが、身体の調子が良いとのことから、現在は月に2回メンテナンスをしています。メンテナンス移行し5回目になりますが、手のしびれは落ち着いているそうです。
 
 
港区浜松町カイロ整体コメント
今回の症例は外傷性の胸郭出口症候群が疑われました。通常胸郭出口症候群は慢性的なゆがみや負担が元で生じますが、今回は転倒の衝撃が関節や筋肉に負荷をかけたことが原因で、首や胸部の筋肉の過剰な緊張を生じていました。胸郭出口症候群ではレントゲンやMRIでの異常は見られないため、整形外科での保存療法で効果が見られなかったのだと思われます。
しかし、転倒などの障害の後は骨折などの重篤な症状も考えられますので、今回の患者様のように一度医療機関での画像診断をお勧めしております。現在「軽度のヘルニア」や「骨の間がせまくなっている」と整形外科いわれている方で症状が改善されない方は、問題が別に生じている可能性がありますので、お困りの方は港区浜松町ハプティカイロププラクティックにご相談ください。
 
 
 

臀部の痛みで来院

50代 女性 浜松町事務職
3週間前からお尻筋肉の痛みを感じ始め、その後すぐに足にしびれを感じる様になった。整形外科に行きレントゲンとMRIの画像診断を受けたが異常はみられなかった。座っているとお尻の痛みと太ももの痺れが強くなり、仕事も集中できなくなってきたため、港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体に来院されました。しびれは臀部から大腿部後面から側面にかけて感じていました。筋力や反射には異常は見られませんでした。
 
しびれの経過
 整形学検査において椎間板ヘルニアや狭窄症などの疑いがなかったため、お尻の筋肉が硬くなって坐骨神経を圧迫する梨状筋症候群の仮設診断のもと、梨状筋の付着する仙骨の調整と股関節に対する調整を行いました。カイロプラクティックでの1回の調整で痺れは、ほとんどなくなり、3回目の来院時では痺れは無くなりました。
 
 
コメント
今回のケースは骨盤の関節である仙腸関節と股関節が原因で中殿筋及び小殿筋の過剰緊張が生じ臀部痛が発生していました。関節可動域の低下による筋肉の問題で生じていた症状でしたので、整形外科での画像診断に異常がみられなかったのだと考えられます。また、同じような部位にある梨状筋と呼ばれる臀部の筋肉に問題があると坐骨神経への影響があり、足への痛みや痺れが広がることがあります。今回は中殿筋と仙腸関節、股関節に問題点を絞って治療を行いました。股関節は非常に敏感な部位でもありますので、範囲を絞らない治療で無駄に刺激を与えすぎると、痛みが強くなる恐れもあります。そのため、治療前の検査でしっかりと問題部位を見極めてからの治療が非常に重要です。股関節の痛みや足のしびれなどは骨盤の関節である仙腸関節により生じることが多々ありますので、整形外科での画像診断で異常が見られなかった方は港区浜松町ハプティカイロプラクティックにご相談ください。