港区浜松町で唯一の国際基準ハプティカイロプラクティック整体。【東京都港区の整体院・カイロ】

港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体
TEL:03-3432-3056 

HOME | 初めての方 | カイロは痛い?

カイロは痛くない

カイロプラクティックは「痛い」「怖い」?

カイロプラクティックの間違った認識

日本ではカイロプラクティックの法整備が進んでいないため、認知度が低く、多くの方がカイロプラクティックを誤った認識で捉えているのが現状です。
 
これには2つの大きな要因があります。まず一つはメディアの影響が大きくあります。TVで芸能人がカイロプラクティックと称してたいした検査もせずに「ボキボキ」「バキバキ」といった物凄い音を立てて施術を行うことがあります。
 
こういった背景からカイロプラクティックは「危ない」「怖い」といったイメージが定着しております。またその背景もあり、最近では「ボキボキしない」や「ソフトカイロ」といったところで安全性を謳った者まで増えています。
 
カイロプラクティックのアジャストメント(関節矯正)は元々危なくも痛みもありません。力学的・生理的・神経学的な検査で統合した結果、正常に働いていない部位に刺激を入れるため、関節に正常の範囲内で高速・低振幅の刺激を行うことが目的です。その刺激により状態の改善を促進することができるのです。つまり。「ボキボキしない」や「ソフトカイロ」で安全性を謳うこと自体、考え方が間違っています。
 
 
二つ目には日本におけるカイロプラクティックの環境が影響しています。
カイロプラクティックは国際的に4200時間以上もの専門教育課程を定めております。これは大学6年間に相当し、日本では医学部や薬学部並みの教育課程となります。
 
その課程では、解剖学や生理学といった身体の構造や働きから、病理学や栄養学、心理学まで幅広い医療知識を学びます。その上で、カイロプラクティックの技術を習得することになりますので、膨大な時間と知識量が必要となります。こういった知識量と技術によって、患者の安全性を保ちながら治療を行うことが可能となります。
 
現在日本では法整備が進んでいないため、自称カイロプラクターが国内には2万人もいると言われております。その中で国際基準の教育課程を修めてからカイロプラクティックを行っているものは800人程度しかいないのです。
 
これは国際的にも異常な状況です。国内の99.6%は1年や半年などの短期間だけのセミナーなどで、カイロプラクティックの真似をして施術を行っているにすぎません。
 
当然ですが、海外では違法行為にあたります。これが日本では横行しています。

関節の音は目的ではない!?

よくカイロプラクティックというと「ボキボキ」「バキバキ」と表現される方も多くいらっしゃいますが、実は関節の音がなることはカイロプラクティックの関節矯正の目的ではなく、副産物的な扱いです。カイロプラクティックのテクニックの中には関節音が全くしないテクニックも存在します。
 
カイロプラクティックの施術はとても繊細です。関節の可動性や関節から出入りする神経の反応、筋肉の状態を統合し、施術部を決定していきます。アジャストメント(関節矯正)を用いて、関節に刺激を入れることで状態を正常にしていきます。
 
つまりカイロプラクティックでは関節音をならすことが目的ではありません。
患者の状態や希望によっては、関節音のしない施術を選択する場合もあります。そのため、関節音をさせないことで安全性を謳っているわけではありません。
患者の中には関節音を嫌う方もいますので、そういった方には積極的に関節音のしにくい治療を選択します。不安な方は治療前に担当のカイロプラクターに相談してください。
 

関節音の正体

 
関節の音はアジャストメント(関節矯正)の際に関節が伸長されることで関節内にある関節液と呼ばれる液体の内圧が変わります。それにより関節内に気体が発生し、破裂や移動する音と言われております。イメージとしては炭酸水を開けるときに鳴る音と原理は同じです。そのため、骨が接触して鳴るわけではないため、骨折などはありえません。
 
しかし、冒頭でも説明したように日本では本物のカイロプラクティックを行っている者が非常に少ないため、形だけを真似しているような自称カイロプラクターが多く存在します。そのような者の行為では、必要以上に関節を捻ることで関節音を出し、直しているような気にさせます。
背骨は24個もの数が存在し、これらは連動して動くため、一つ一つの可動域はそこまで広くありません。そのため、正確にピンポイントでの施術をするためには、大きく捻ることが全くの無意味なのがわかります。逆に大きく捻ることにより、施術しなければいけない部位以外の関節にまで刺激が入ってしまい、症状の悪化の可能性すらあります。
 
関節の硬度は個人差がありますので、中には正確に刺激を入れても「ボキボキ」とした音が出てしまう患者もいます。

日本のカイロは保険診療外

よく当院にも「保険が使えますか?」や「以前のカイロでは保険が使えてました」といったお電話を頂きます。
 
まず結論から述べますと「日本においてカイロプラクティックによる施術は保険適応の診療は認められておりません」
日本において健康保険による診療は医療機関以外では国家資格を有する柔道整復師や鍼灸師などに限定されております。
 
カイロプラクティックはアメリカをはじめ、世界各国では国家資格や医師に相当するのが一般的ですが、日本においては法整備が整っていないため、国家資格も存在しません。世界的にはメジャーな施術法であるカイロプラクティックも、日本においてのみは異常な状況なのです。
 
そのため、日本国内においてカイロプラクティックは保険診療による施術を行うことはできません。
これは柔道整復師や鍼灸師などの国家資格を有するものであっても、カイロプラクティック施術による保険適応はありません。保険適応を受けるためには施術内容も決められています。
 
整骨院などで保険適応でカイロを受けた経験がある方もいると思いますが、これは施術内容をごまかして保険に申請していますので、施術により何らかの問題が生じた際には、保険による補償などが受けることができない可能性がありますのでお気をつけください。
 
 
正式にカイロプラクティックの施術を行っている施術院では自費診療が当たり前です。

正規のカイロプラクティックを受けるために

日本国内で本物のカイロプラクティックを受けるためには最低限の情報が必要となります。
HPでは海外の大学に入っていたような記載をしている方もいますが、調べてみると1週間〜1ヶ月程度のセミナーに参加しただけの者がいます。
 
そういった者を選ばないために、日本カイロプラクターズ協会(JAC)のもと、世界保健機関(WHO)ガイドラインに準拠した教育プログラムを終了した、国際基準のカイロプラクターの名簿を厚生労働省に提出を行っております。
 

 
上記サイトに登録されている者は国際的に認められた正規のカイロプラクターとなりますので参考にしてください。
 
日本カイロプラクティック登録機構(JCR:Japan Chiropractic Register)は正規のカイロプラクターを登録することを目的にした独立組織です。登録対象者は世界保健機関ガイドラインに準拠した教育プログラムを終了したカイロプラクターが、カイロプラクター登録試験に合格した者です。カイロプラクター登録試験は、第三者試験表機関である、国際カイロプラクティック試験委員会( IBCE)から提供された試験問題を使用しています。

 お知らせ
当治療院が月刊ゴルフダイジェストに記事を掲載
芝中学・高校 水泳部でカイロ講義
日テレ放送【世界まる見えテレビ特捜部DX特別版】に出ました
【過去お知らせ一覧】
 症例報告
2017.10.17 「寝違えの説明」を追加しました
2017.11.14 寝違えに関しての症例報告
  カイロプラクティック・コラム
2016.11.19 治療前の検査と評価
2017.03.31 「中居の世界仰天ニュース・カイロの危険性」に関して
2017.11  11月カイロコラム「気象病」
 
港区浜松町ハプティカイロ整体のインターネット予約
港区浜松町ハプティカイロ整体のインターネット予約

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 
※23日はお休みです
港区浜松町ハプティカイロ整体は開業13年

 
港区浜松町ハプティカイロ整体の症例報告

 
港区浜松町ハプティカイロ整体の健康コラム

 
高品質天然アスタキサンチン

 
提携病院春日クリニック