港区浜松町で唯一の国際基準ハプティカイロプラクティック整体。【東京都港区の整体院・カイロ】

港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体
TEL:03-3432-3056 

HOME | 症状説明 | 妊娠中の腰痛説明 | 産後の腰痛・肩こりケア

産後の腰痛・肩こり|港区浜松町カイロ整体

産後の腰痛や肩こりの原因

港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体には産後のケアで多くの方が来院されます。
 
産後は肩こりや腰痛などの症状だけでなく、骨盤矯正や出産前の体型を戻すためなど様々な理由から来院されます。また、出産後はホルモンの変化で精神的にも不安定な状態になりますので、安心した設備で安全な施術が重要です。
 
出産後の体の変化からカイロプラクティック治療の有効性をご説明していきます。

産後の体の変化

妊娠中・出産時には骨盤の歪みや背骨の関節機能不全により腰の過剰前彎や背中の可動制限などが生じます。

骨盤や背骨の関節が正しい神経機能を阻害することで筋肉の緊張による腰痛や肩こり、筋肉の弱化による不安定性が現れます。
 
妊娠時は胎児の影響で腹筋が長期間伸張されているため腹筋の筋力低下が起きており、産後は通常より骨盤付近のバランスが悪いのです。特に腹部と臀部(お尻)の筋力は低下しています。
 
また出産時に分泌するリラキシンという靭帯を緩める作用のあるホルモンが出産後2週間~2ヶ月の間分泌を続け、個人差はありますが徐々に分泌量が減少し、元の関節の硬さに戻ります。この期間は通常よりも関節が不安定になりますので、歪みやすく症状の発生が起こりやすいのです。そのタイミングでカイロプラクティック治療・ケアを受けることで症状の改善や予防になります。

出産後の体の変化

出産後のケアはいつから

港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体にも「産後のケア・骨盤調整はいつからがいいのですか?」といった質問を多く頂きます。
時期に関しては個人差や出産方法により異なりますので一概には答えられませんが、出産後の体の変化を考慮しますと、
 
自然分娩の方は出産後1~2週間ぐらいでケアを開始することができます。
帝王切開など体に負担がかかる出産方法の場合は1~2ヶ月後から産後ケアを開始するのがお勧めです。
 
上記でも述べた様に、産後はリラキシンと呼ばれる靭帯をゆるめる作用を持つホルモンが2週間~2ヶ月程度分泌されます。産後のケアはこの期間での開始をお勧め致します。
 この期間で産後のケアを開始できると、身体が出産前もしくはそれ以上良好な状態に無理なく自然に安定させることができます。
 
また、この期間を過ぎてしまったからといって産後のケアができないわけではありませんのでご安心ください。産後のカイロプラクティックケアでご不安・ご不明な点がございましたら、お電話・メールにてお気軽にご相談ください。


産後のカイロ治療のメリット

産後のカイロ治療メリット
 

腰痛・肩こりや腱鞘炎を改善・予防

 
出産後は骨盤が前方に傾き、腰椎の前彎が過剰になります。その状態ですと腰の負担が増えるため、腰痛や股関節痛などのリスクが増加します。
また産後はリラキシン(ホルモン)の影響で関節が不安定な状態になり、その状態で授乳などの負荷がかかることで、肩こりや手首の腱鞘炎を発症される方がいます。
 
通常背中の可動域が正常であれば少し負担が増えたぐらいでは肩こりや腱鞘炎などは発症しません。しかし、妊娠中に腹筋群が伸長され続けることで、腹部の筋力低下が生じているため、胸の筋肉が緊張しやすくなります。胸の筋肉の緊張は背中を丸くするため、背中の可動域が狭くなる傾向にあります。
 
骨盤や背骨の状態を調整することで、腰痛や肩こり、腱鞘炎などの症状を改善及び予防することが可能です。
 

体型の崩れを補正する

 
産後のヨガやピラティスなどでケアを受けているのになかなか体型が改善しない方がいると思います。
これは妊娠時の影響で骨盤や腰椎の関節に変異が生じることで、筋肉に正しい情報が入らず、腹筋やお尻の筋肉、骨盤底筋群などの筋力低下が起きているのです。正しい情報が伝わらないため、いくら運動をしても効率が悪く、効果が表れにくい状態です。
 
上記の筋肉に筋力低下がおきることで、「お尻が大きく見える」「O脚・X脚」「ポッコリお腹(下腹部の膨らみ)」が生じます。
 
骨盤や腰椎の関節を調整し、正しい情報を筋肉に送れるようになることで、日常生活でも十分体型は元に戻ります。さらにヨガやピラティスなどを行うことで効果が高まります。


産後ケアの回数・頻度

出産後は出産方法や産後ケアを開始した時期によっても治療やケアの回数が大きく異なります。
 
出産後すぐのまだリラキシンが分泌しているナチュラルな状態ですと比較的早くゆがみは解消できます。そのため、安定するまでの期間も短い傾向にあります。早い方ですと2~3回程度のカイロ治療・ケアでゆがみが解消し、エクササイズをしながらメンテナンスに移行して頂くケースもあります。
 
逆に出産後数ヶ月も経っていたり、腰痛や肩こりなどの症状が既に発症している状態ですと、ゆがみを調整し安定するまでにはすこし期間がかかる傾向にあります。1週間~10日の期間で3回程度の治療・ケアを行い、その後徐々に期間を開けながら状態をチェックしていく必要があります。
 
ただし、帝王切開を行った場合は身体が落ち着くまで期間を空けてからの治療をお勧め致します。カイロプラクティックによる治療では関節調整により神経機能を整えることで自然治癒力を向上していきますので、手術により体がダメージを受けている状態ですと、治療効果が現れにくいこともあります。
 
ご自身の状態がわからない方は、港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体にご相談ください。「出産時期」と「出産方法」、「現在の状態」を教えて頂ければ、出産後のケアの最適なタイミングをお伝えいたします。
 
当院では平日の15時以前や土曜日の午前中でしたら、受付の女性がお子様の対応をさせて頂きますので、お子様連れをご希望の方は予約時にお申し付けください。


①妊娠中の腰痛・肩こり
②出産後の腰痛・肩こり
妊娠中とカイロ

③妊娠中の症例

その他の症状説明

腰痛|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
しびれ|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
姿勢|港区浜松町ハプティカイロ整体
肩こり|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
背中の痛み|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
足の痛み|港区浜松町ハプティカイロ整体
頭痛|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
妊娠中の骨盤|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
その他の症状|港区浜松町ハプティカイロ整体
寝違え|港区浜松町ハプティカイロ整体
 
みみなり|港区浜松町ハプティカイロ整体
むくみ|港区浜松町ハプティカイロ整体
 
スポーツ障害
めまい|港区浜松町ハプティカイロ
 
お困りの症状
 お知らせ
当治療院が月刊ゴルフダイジェストに記事を掲載
芝中学・高校 水泳部でカイロ講義
日テレ放送【世界まる見えテレビ特捜部DX特別版】に出ました
【過去お知らせ一覧】
 症例報告
2017.03.27 「寝違えの説明」を追加しました
  カイロプラクティック・コラム
2016.11.19 治療前の検査と評価
2017.03.31 「中居の世界仰天ニュース・カイロの危険性」に関して
インターネット予約

港区浜松町ハプティカイロ整体は開業12年

 
港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体の症例報告

 
港区浜松町ハプティカイロ整体の健康コラム

 
高品質天然アスタキサンチン

 
提携病院春日クリニック

 
姿勢トレーニングツールアピュア監修

 
 
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29 
30 31