痛み根本改善

腰痛・肩こり・首の痛み・頭痛・背中の痛み・股関節痛・骨盤矯正

HOME | 活動報告 | 小池・山縣選手

2018 アジア大会 陸上
 小池・山縣選手 金メダル

2018 アジア大会 陸上 小池・山縣選手金メダル

小池祐貴選手・山縣亮太選手 おめでとうございます!2018818日から4年に1度のアジア大会が開催されました。陸上競技において当院で慶應大学時代から身体のケアをしている小池祐貴選手と山縣亮太選手が金メダルを獲得しました。
 
小池選手は初出場の大舞台で自己ベストを更新する2023のタイムで、3大会ぶりの金メダル獲得をされました。レース終盤は台湾の選手と競る展開になりましたが、小池選手が1000分の2秒差で先にゴール。大会終了後に報告も兼ねて施術に来院され、金メダルも拝見させていただきました。
 

 

小池祐貴選手

200m金メダル 小池祐貴選手

 

4×100m金メダル 山縣亮太選手

山縣選手は今大会主将も務め、陸上4×100mリレーでは多田修平、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥選手とともに日本は3816で金メダルを獲得されました。第1走者の山縣選手からリードを奪うと、第3走者の桐生選手で引き離し、アンカーのケンブリッジ選手は独走態勢でそのままゴールしました。4×100mリレーでの金メダル獲得は20年ぶりの快挙!
 

割引割引
電話電話
ネット予約ネット予約