痛み根本改善

腰痛・肩こり・首の痛み・頭痛・背中の痛み・股関節痛・骨盤矯正

HOME | 症状説明 | 腰痛説明 | ギックリ腰とは

ぎっくり腰

ギックリ腰の原因や種類についてお答え致します。

ぎっくり腰の原因と整体

 

ぎっくり腰は正式な名称ではなく、一般的には急性に腰が痛み始めることを指し、専門的には「急性腰痛」と呼ばれています。 
 
港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体にもぎっくり腰で来院される方が多くいます。重いものを持ち上げようとしたときや体を不意にひねったときなどに発生することが多いですが、なかには、腰椎の椎間板ヘルニアなどの重症な例もあります。

ギックリ腰で悩む男性
 

ぎっくり腰根本的な原因

 

ぎっくり腰は根本となる問題や原因が様々です。筋肉が原因で生じている場合や関節、神経が原因で生じている場合などがあり、筋肉が原因だとしても、炎症反応が起きている症状か起きていないかでは全く状態が変わります。問題部位や炎症反応の有無で治療方針も変わります。当院に来院されるぎっくり腰のほとんどは、脳と筋骨格系の協調性の低下による、筋肉の強い緊張や損傷、関節の不具合などです。
 

ぎっくり腰の炎症反応とは?

 

ぎっくり腰だけでなく、急性の症状の多くに炎症反応を示す症状があります。この炎症反応とは、筋肉や腱、関節などの損傷が起きることで、熱感や腫れなどの反応が生じることです。炎症反応は約48~72時間程度継続し、この間に炎症が引かない場合は反応時間も長期化することがあります。
 
炎症反応時は簡単に言えば、皮膚の切り傷に近い状態ですので、血流を上げるような長時間の入浴やマッサージでは症状の悪化を招きます。そのため、安易にマッサージを行うことは非常に危険な行為となります。

炎症

ぎっくり腰の繰り返しは根本解決していない!

 

 ぎっくり腰は偶然的に起こったように思われますが、交通事故などの外傷性を除き、ほとんどのぎっくり腰は普段の悪い姿勢や睡眠の不足、精神的ストレスなどの日常生活での負担が積もりに積もって発症しています。そのため、ぎっくり腰の原因となる問題を改善していかなければ症状をいつまでも繰り返すことになってしまいます。
 
港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体では施術前の問診・検査で根本の原因を判断します。根本の原因を患者様ご自身が認識して頂くことで再発のリスクも抑えることができるため、治療前のインフォームドコンセント(状態と治療方針の説明)を徹底して行います。施術前の問診や検査・説明をご希望されない方は、施術が危険な行為となるため、当院での整体をお断りすることもありますので、あらかじめご了承ください。
 

ぎっくり腰の施術法

 

 ぎっくり腰の多くでは炎症反応を伴っている方が多いため、炎症反応時の施術方針を例として説明していきます。炎症反応時は血流を上げることで症状の悪化を招く恐れがありますので、初回は必要最低限の刺激で調整を行っていきます。間違ってもマッサージのような行為は行いません。この時は痛みが起きている部位よりも、その部位に負担をかけている部位に対して調整をおこない、より早く炎症反応が収まるような状態にしていきます。その後2~3日程度で炎症反応は収まりますので、そこで再度調整を行います。
 
当院に来院されるぎっくり腰の方は平均2~3回程度で痛みが消失していきます。しかし、痛みが消失した段階ではまだ根本的な原因が解決していないため、その後3回程度かけて根本の原因を解消していきます。この時には必要であればストレッチやエクササイズなどの指導も行います。これを行うことで、ぎっくり腰の再発を防ぐことができます。
 
繰り返しぎっくり腰で悩んでいる方は一度港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体を体験してみて下さい。
 
 

ぎっくり腰の鑑別

 

上記に示した以外にもさまざまな種類の原因が複雑に絡み合って腰痛が発症するのです。ぎっくり腰はリスクマネージメント(危険の管理)を行わないまま望むのは非常に危険です。港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体では施術を受ける前には必ず、何が原因で症状を現しているか、もしくは可能性があるかを聞き、納得した上で整体を受けられるようにしております。ご自身の症状に納得して整体を受けられることが自己の体を守る上でこれからますます必要となってきます。 また、内臓器などに異常が考えられる場合はすみやかに提携の病院をご提案させていただきます。 

割引割引
電話電話
ネット予約ネット予約