港区浜松町で唯一の国際基準ハプティカイロプラクティック整体。【東京都港区の整体院・カイロ】

港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体
TEL:03-3432-3056 

HOME | 症状説明 | 四十肩・五十肩 | 四十肩・五十肩とは

四十肩・五十肩|港区浜松町カイロ整体

四十肩・五十肩とは

五十肩・四十肩とは40歳~50歳に多く起こる肩の関節の炎症で、専門的に「肩関節周囲炎」と呼ばれています。
症状としては、突然、肩関節に激しい痛みが現われることによって始まります。痛みはかなり強く始まり、動かすことはもちろん、安静にしていても痛みが出る事があり、夜間にも痛みが出ます。このはじめの痛みは数カ月で軽減していきますが、その後肩や腕を上げる事ができなくなっていき、衣服の着脱、洗髪、結髪などの日常生活をかなり制限されてしまいます。また、首や腕にその痛みが放散することもあります。

四十肩・五十肩はハプティカイロ

このように、五十肩が慢性化してしまったときには、すでに肩の関節は「拘縮(こうしゅく)」といって固まった状態になっています。すると、運動の不足による筋力低下、血行の不良、ホルモンのアンバランス、外傷などがありますので日常生活の改善も大切です。五十肩は、ある程度の年齢に達したら誰にでも起こる可能性のある病気ですが、だからといって症状を軽く考え、初期のうちに治療を怠ると、長期間の痛みや運動障がいに悩まされます。


肩関節周囲炎とは?

肩関節周囲炎には発症してから3つの段階(炎症期・凍結期・回復期)を経ることが一般的です。この段階は、時間や痛み方により判断していきます。段階によって治療やエクササイズが異なりますので、はその段階に合わせて行う必要があります。
 
よく四十肩・五十肩は「何もしなくても1~2年ほどで治る」というのを聞いたことがあると思います。しかし、これは正確ではありません。肩関節周囲炎には何もしなくても痛い時期や動かすと痛い時期など状態が変化します。最終的な段階では痛みは減少するが可動域が狭い時期があります。痛みが消失し治ったと勘違いをされますが、何もしていない状態だと、痛みが消失した時に肩の関節可動域が減少したままになることがあります。

第一段階:炎症期(急性期)

四十肩・五十肩を発症すると入る段階です。炎症期は炎症反応が強く現れる傾向にあるため、安静時や睡眠時など動作にかかわらず痛みを感じることがあります。
 
また、動作時にも強く痛みが現れるため、動作に制限がかかります。この段階では積極的な治療は逆に症状を悪化させる可能性があるため、アイシングや電気療法によって炎症を抑え、早くこの段階を抜けるための治療法が選択されます。
 
炎症期はエクササイズも厳禁です。無理に患部を動かすことで炎症が広がり、状態を悪化させる可能性もあります。 

第二段階:凍結期 

凍結期は名前のごとく肩が凍ったように動作の制限を受ける状態です。
 
この段階では安静時や睡眠時に痛みが現れることは減少し、肩の動作もある程度の範囲であれば痛みも感じずに行うことが可能になります。ただし、一定以上の範囲を超えると強い痛みを感じるため、服の着脱時などが困難になる傾向にあります。
 
五十肩・四十肩でお悩みの方のほとんどがこの段階に属していることが多いです。また中には急性期に気が付かず、この段階になってから気が付く方もいらっしゃいます。またこの段階は、積極的な治療が必要になってくるため、ある程度痛みを感じる範囲にも関節を動かしていく治療も選択していきます。
 
この段階で症状を放置したり、消極的な治療を選択すると、完治までの期間が長期化したり、肩の可動域が減少することがあります。

第三段階:回復期

この段階では、徐々に可動域が広がり、痛みの程度も減少傾向になっていきます。肩関節可動域の最終段階での痛みや音が鳴るなどの状態がこの段階に当てはまります。この段階では更なる治療と積極的なエクササイズも必要となってきます。
 
 上記のように肩関節周囲炎は段階によって状態が異なります。そのため肩関節周囲炎に段階に合わせた適切な治療が必要となり、また適切な治療を施した状態でもほかの症状と異なり、改善までにある程度の期間を有する傾向にあります。そのため、より早い段階で適切な治療を受ける必要があります。港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体では初回に問診や検査により患者様の症状の状態を把握し、治療回数の目安をご説明させていただきます。患者様が納得した状態で治療に入らさせていただきますので、安心してご相談にいらしてください。
 


五十肩・四十肩に対するカイロ治療

肩関節周囲炎は3つの段階ごとに治療の方針が異なってきます。港区浜松町ハプティカイロプラクティックでは、まずあなたが現在どの段階にいるのかを問診・検査にて把握していきます。その段階に合わせて治療を選択していきます。
 

肩関節周囲炎のカイロ治療

 

炎症期のカイロ治療

炎症期の段階では肩に対する積極的な治療は炎症反応を増加させ、悪化させる可能性があります。そのため、肩に関してはアイシングや電気療法などの一般的な治療で炎症を抑えることに集中します。

しかし、カイロプラクティック治療では更に全身の状態を検査し、肩にかかる負担を減らしていく治療も同時に行います。なぜならば、四十肩や五十肩の発症は年齢的なものだけではなく、普段から肩に負担をかけるような身体の不具合が存在します。そのためカイロプラクティック治療ではそういった根本的な原因を排除していきます。
 

凍結期のカイロ治療

凍結期はある程度炎症反応も落ち着いているため、積極的な治療が選択されます。

肩関節に対して関節運動に制限が見られるところにはカイロプラクティック治療による矯正も行っていきます。また炎症期でも行っているように、全身の状態を正すことで、肩にかかる負担や癖を改善していきます。凍結期では痛みを感じる可動域への誘導もある程度必要になってくるため、多少痛みを感じる治療も行っていきます。ただし、凍結期での治療を避けてしまうと症状の長期化や痛みのなくなった後にも肩の可動域が減少することがあるため、患者様の無理のない程度での治療を行っていきます。カイロプラクティック独自の治療法によって今までの痛みが半分以上軽減するでしょう。また、血行障害を引き起こしている場合は、超音波療法を用い治療を行います。
 
 

回復期のカイロ治療

回復期に入ると可動域もだいぶ元に戻ってきますので、より積極的な治療が可能となります。この段階での治療をしっかりと行うことで、再発の危険性を減らすことができ、更には症状発症前の状態以上に良い状態を保てることが可能となります。


五十肩・四十肩に対するエクササイズ

肩関節周囲炎は結果としては肩の炎症が問題ですが、その原因としては背中や首、肩甲骨だけではなく肘、手関節となど様々です。そのため、このエクササイズはあくまで一般的に推奨されているものですので、ご自身の状態に適したエクササイズをご希望の方は施術を受けることをお勧め致します。
 
また肩関節周囲炎の第一段階である炎症期の状態の方はエクササイズ厳禁です。まずは炎症が収まることが先です。この段階の方が無理にエクササイズを行うと悪化する可能性もありますのでお気をつけください。
 

四十肩・五十肩エクササイズ1

 

  1. 痛みのない手で身体を支えます
  2. 痛む方の腕を脱力し、下に垂らします
  3. 腕を脱力した状態で、ゆっくり動かします。
  4. 左右、前後、円を描くように動かします。
  5. 慣れてきたら、手に荷重をかけていきます

 

肩関節周囲炎エクササイズ2

 

  1. タオルを肩幅に握ります
  2. イメージは痛む方の手を痛まない方で引っ張るように
  3. タオルを頭上に挙げて身体を伸ばします
  4.  腕を上げたまま、身体を左右に倒します
  5. タオルを胸の高さに持ち、手を左右に回します。
 

その他の症状説明

腰痛|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
しびれ|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
姿勢|港区浜松町ハプティカイロ整体
肩こり|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
背中の痛み|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
足の痛み|港区浜松町ハプティカイロ整体
頭痛|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
妊娠中の骨盤|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
その他の症状|港区浜松町ハプティカイロ整体
寝違え|港区浜松町ハプティカイロ整体
 
みみなり|港区浜松町ハプティカイロ整体
むくみ|港区浜松町ハプティカイロ整体
 
スポーツ障害
めまい|港区浜松町ハプティカイロ
 
お困りの症状
 お知らせ
当治療院が月刊ゴルフダイジェストに記事を掲載
芝中学・高校 水泳部でカイロ講義
日テレ放送【世界まる見えテレビ特捜部DX特別版】に出ました
【過去お知らせ一覧】
 症例報告
2017.03.27 「寝違えの説明」を追加しました
  カイロプラクティック・コラム
2016.11.19 治療前の検査と評価
2017.03.31 「中居の世界仰天ニュース・カイロの危険性」に関して
インターネット予約

港区浜松町ハプティカイロ整体は開業12年

 
港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体の症例報告

 
港区浜松町ハプティカイロ整体の健康コラム

 
高品質天然アスタキサンチン

 
提携病院春日クリニック

 
姿勢トレーニングツールアピュア監修

 
 
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16 
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30