港区浜松町で16年信頼のハプティカイロプラクティック整体院

           港区・浜松町で16年信頼と安心の
        ハプティカイロプラクティック整体院

平 日:10:00-20:00  
土・祝:10:00-18:00  
日曜日:   休 院     

CONSTIPATION

 

便秘治療は港区浜松町ハプティカイロ整体

HOME | 症状説明 | 便秘説明 | 便秘とは

便秘

便秘の原因やカイロ治療についてお答え致します。

便秘と自律神経

 

 
内臓の働きは主に自律神経の副交感神経によって支配されています。自律神経はストレスがかかるような状態の時に活発になり、運動時なども交感神経が優位になります。副交感神経は、リラックスしているときや眠っているときに活発になる神経で、内臓器の働きを促す作用があります。この副交感神経が、不規則な生活、睡眠不足、精神的なストレス状態に晒され続けると、心身ともに興奮状態になってしまい、副交感神経の機能が低下してしまいます。つまり、不規則な生活や睡眠不足、精神的なストレスなどがあると腸の働きも悪くなり、便秘になりやすいということです。他にも便秘の原因として、食物繊維の不足、運動不足、腹筋の機能低下、内臓自体の機能低下などがあります。便秘を放っておくと、下腹部の痛みだけではなく、筋肉の緊張や姿勢の悪化の為に腰痛も出てきてしまいます。
 
 
便秘・港区
自律神経と背中の関係
自律神経は背中の関節の隙間から内臓を支配するため、関節を矯正するカイロプラクティック治療では自律神経のバランスを整えることが可能です。腰痛や肩こりが長期的に続き、背中の関節を制限してしまうと、自律神経の支配が崩れやすくなります。港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体には肩こりや腰痛などの付随症状として便秘などの内臓器の不調で来院される患者さまもいます。
 
 
便秘・港区
あなたはどちらが優位になっている?
患者様の中には交感神経が優位になっている方や副交感神経が優位になっている方がいますが、優位になっている状態によって症状の現れ方や施術法も異なるため、お困りの方は港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体にご相談くださいませ。
  
 

便秘の中でも腸の機能低下が原因で起きているような場合にはカイロプラクティック治療が効果的であると考えられます。内臓の機能は背中の関節から出る自律神経の、交感神経と副交感神経がバランスを保ち状態を維持しています。活発に動く際には交感神経が優位になり内臓の機能は一時的に低下し、リラックス時には副交感神経が優位になり内臓器の働きを高めます。
 
 
PCやスマホが原因で崩れる?
近年では仕事などでストレスを受ける場面や時間が増加していることでこのバランスが崩れている方が多くいらっしゃいます。その一つの原因には夜間時のスマホやパソコンなどの強い光なども影響しています。
 
 
背中の調整で自律神経が整う?
港区浜松町ハプティカイロプラクティック治療では、背骨(主に腰椎や骨盤)を調整することで、内臓にかかわる自律神経系(交感神経と副交感神経)に刺激を加え、内臓機能のバランスを整えていきます。また、骨盤の状態が悪いことにより、骨盤腔内の血流が滞ることで内臓器の機能低下を引き起こすこともありますが、そういった場合でもカイロプラクティック治療で効果が見られています。当院に便秘が主訴でいらっしゃる方はいませんが、長年の肩こりや腰痛などと同時に訴えており、症状の改善とともに便秘の頻度が減っているケースもあります。そのため、肩こりや腰痛などを普段から放置することは非常に身体にとってはデメリットであります。