港区浜松町で唯一の国際基準ハプティカイロプラクティック整体。

港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体
TEL:03-3432-3056 

HOME | 症例報告 | 妊娠時の症例 | 妊娠30週の腰痛

妊娠と腰痛|港区浜松町カイロ整体

妊娠30週の腰痛

Yさん 港区在住 33歳 主婦

現在妊娠30週で3~4か月前から寝る前に腰の痛みが感じる様になったとのこと
妊娠前に腰の痛みを感じることはなく、今回が初めてで、また妊娠中の不安もあるため港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体に来院された。産婦人科に相談したところ「カイロ」はやめたほうがいいと言われたが、あまりにも痛みが強くなってきたため耐えられなかったとのこと


施術経過

施術後から睡眠前の腰痛の強さが減少し、2回目の施術時には骨盤の大きな変位は現れていませんでした。3回目の施術時には日常生活での痛みはほとんどない状態でした。4回目の施術からは徐々に期間を空けつつ出産を迎えるマネージメントにしました。出産される1週間前に最後の施術を行いました。産後は自然分娩でしたので、2週間後に来院し、状態の確認をしました。現在は1ヶ月に一度のメンテナンスでケアをしています。港区浜松町ハプティでは時間に指定はありますが、受付の者がお子様を対応させて頂きますのでご相談ください。


コメント

骨盤に変位が見られ、臀部の筋肉への過剰な緊張が診られました。通常妊娠時は安定期に入る時と出産直前にホルモン(リラキシン)の影響で靭帯がゆるみやすくなります。これは胎児のスペースを作るためと産道を広げ出産しやすくする効果があります。しかし反対に靭帯がゆるむことで、骨盤が不安定になりゆがみを生じやすくなります。今回の患者様は安定期に入ったころから症状が出始めていました。靭帯がゆるんでいるため、筋肉へのマッサージなどは逆効果になることがありますので、当院では骨盤の調整で症状の経過をみました。現在の日本でのカイロプラクティックは玉石混合ですべてが安全とは言い切れませんが、正しいカイロプラクティック施術では妊娠中の施術による効果が研究において認められています。当院にいらっしゃる患者様の中にも「産婦人科で止められた」と言われて来院される妊婦さんがいらっしゃいますが、カイロプラクティック施術が妊娠中の患者様に不利なるような研究はありません。ただ何となくで痛みを誤魔化すのは妊婦さんだけではなく胎児にも負担がかかります。カイロプラクティックでは妊娠中や産後の施術が可能です。ご質問がありましたら港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体にご相談ください。

 

その他の症状説明

腰痛|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
しびれ|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
姿勢|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
寝違い|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
耳鳴り|港区浜松町ハプティカイロ整体
肩こり|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
背中の痛み|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
足の痛み|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
むくみ|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
スポーツ障害|港区浜松町ハプティカイロ整体
頭痛|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
妊娠中の骨盤|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
その他の症状|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
めまい|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
その他|港区浜松町ハプティカイロ整体
 
港区浜松町ハプティカイロ整体のインターネット予約
港区浜松町ハプティカイロ整体のインターネット予約

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21  22 
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
2018年10月
   1 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19  20 
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31