港区浜松町で唯一の国際基準ハプティカイロプラクティック整体。

港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体
TEL:03-3432-3056 

HOME | 症例報告 | 肩こり症例 | 肩こりからの頭痛

肩こりからくる頭痛|港区浜松町カイロ整体

頻度が増える頭痛

港区在住30代女性 浜松町営業職

 2〜3か月前から肩こりを感じるようになり、最近では肩こりの頻度も多くなり、痛みも強くなってきている。以前から頭痛があり、最近では頭痛の頻度も増えているため、港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体に来院されました。半年前から部署が変わり、ストレスが最近強く、睡眠不足も関係しているかもしれないとのこと。頭痛が酷い時は前兆として目がチカチカ感じる時があるそうです。
 
 

港区浜松町カイロ整体施術経過

片頭痛を伴う肩の症状でしたので、血流を上昇させ過ぎないように初回は必要最小限の刺激での調整を行いました。特に胸椎部の関節可動制限が顕著にみられ、首の関節は関節可動域の過剰さが見られました。そのため、背部の関節をメインに施術を加えました。施術後は前方に出ていた肩が後方へそれる様になり、患者様自身呼吸がしやすくなったそうです。同様の施術を3回繰り返し行い、背部の動きが出てきた分、少し首の筋肉の緊張度が高まったため、そこをリリースすると肩こりは落ち着いた状態で維持できるようになりましたので、メンテナンスに移行していきました。最初のころは仕事の姿勢の影響を受けるため、2週間に1回のメンテナンスで維持しており、現在は3週間〜1ヶ月に一度でケアをしています。メンテナンスに移行してからは症状の再発及び頭痛の発生はしていないそうです。
 
 

港区浜松町カイロ整体コメント

今回のケースでは自律神経の節となる胸椎の上部の関節の可動制限が原因で症状を呈していた可能性がありました。自律神経は内臓や血管、汗腺を支配しており、ストレスによりバランスが崩れます。過剰なストレスを受け続けることにより、内臓だけではなく、身体への体性反射がおき、関節の可動性に影響をだしていました。胸椎部の関節制限により、頚部への力学的な負担が高まり、肩の筋肉の緊張を生じていました。上記でも述べた様に自律神経は血管への支配もあることから、片頭痛の発生頻度の増加も付随症状としてありました。過剰なストレスは精神的な問題や生理的な問題だけではなく、間接的に力学的な問題も引き起こすことから症状の発生に関与します。そのため、強く痛みがない方や疲労感が強い方でも、カイロプラクティックによるメンテナンスのケアは非常に重要です。症状の発生のリスクを下げるという効果もあります。カイロプラクティックでは症状がまだ発生していない状態でのメンテナンスを推奨しています。症状が起こってからではなく、起こる前からメンテナンスをすることは最終的に施術回数を抑えることもできます。港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体にはメンテナンスでの施術にいらしている方が多くいらっしゃいます。

筆者 寺崎 

その他の症状説明

腰痛|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
しびれ|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
姿勢|港区浜松町ハプティカイロ整体
肩こり|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
背中の痛み|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
足の痛み|港区浜松町ハプティカイロ整体
頭痛|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
妊娠中の骨盤|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
その他の症状|港区浜松町ハプティカイロ整体
寝違え|港区浜松町ハプティカイロ整体
 
みみなり|港区浜松町ハプティカイロ整体
むくみ|港区浜松町ハプティカイロ整体
 
スポーツ障害
めまい|港区浜松町ハプティカイロ
 
お困りの症状
 お知らせ
当治療院が月刊ゴルフダイジェストに記事を掲載
芝中学・高校 水泳部でカイロ講義
日テレ放送【世界まる見えテレビ特捜部DX特別版】に出ました
【過去お知らせ一覧】
 症例報告
2017.03.27 「寝違えの説明」を追加しました
  カイロプラクティック・コラム
2016.11.19 治療前の検査と評価
2017.03.31 「中居の世界仰天ニュース・カイロの危険性」に関して
インターネット予約
港区浜松町ハプティカイロ整体は開業12年

 
港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体の症例報告

 
港区浜松町ハプティカイロ整体の健康コラム

 
高品質天然アスタキサンチン

 
提携病院春日クリニック

 
姿勢トレーニングツールアピュア監修

 

 
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16 
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30