港区浜松町で唯一の国際基準ハプティカイロプラクティック整体。【東京都港区の整体院・カイロ】

港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体
TEL:03-3432-3056 

HOME | 症状説明 | むくみ説明 | むくみと水分摂取の関係性

むくみと水分|港区浜松町カイロ整体

むくみと水分摂取量の関係性

単純に水分を過剰に摂取すると身体はむくみやすくなります。一般的には1日の水分摂取量の目安は【体重×20~30ml】と言われています。例えれば、50㎏の方であれば、1日に1~1.5Lが適正量となります。ちなみに、この量は運動や過剰な発汗がない日常生活での必要量になります。この原因でむくむ時は大抵が大量の飲酒時だと思われます。アルコールには利尿作用がありますが、腎臓にも大きく負担をかけるため、大量の飲酒には気を付けましょう。
 
 

多すぎても少なすぎてもNG

最近では逆に水分摂取が非常に少ない傾向にある方が多くいらっしゃいます。水分摂取量がすくなすぎる方は、血液の主成分でもある水分が減少するため、血流不全になりやすく肩こりや腰痛などの筋肉性の痛みがおこりやすくなります。また、集中力の低下なども引き起こします。そうならないためにも適切な量の水分摂取を心がけることは非常に重要です。普段から慢性的な肩こりや腰痛でお困りの方は一度ご自身の水分摂取量を意識してみる必要があります。
 
 

汗と水分の関係性

最近の流行りからホットヨガや岩盤浴で大量の汗を一時的にかかれる方がいます。その中に水分をしっかりとっているのに疲労感が強く感じている方が患者様でもいらっしゃいます。
これは汗で失った水分の補給は十分できているのですが、大量の発汗の時には水分と同時にミネラルが大量に失われています。ただの水や水素水などではこのミネラルの補給ができないため、疲労感として身体に現れています。水分補給の際にはそういった点も気を付けてください。

その他の症状説明

腰痛|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
しびれ|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
姿勢|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
寝違い|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
耳鳴り|港区浜松町ハプティカイロ整体
肩こり|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
背中の痛み|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
足の痛み|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
むくみ|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
スポーツ障害|港区浜松町ハプティカイロ整体
頭痛|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
妊娠中の骨盤|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
その他の症状|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
めまい|港区浜松町ハプティカイロ整体

 
その他|港区浜松町ハプティカイロ整体
 
港区浜松町ハプティカイロ整体のインターネット予約
港区浜松町ハプティカイロ整体のインターネット予約

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
港区浜松町ハプティカイロ整体は開業14年

 
港区浜松町ハプティカイロ整体の症例報告

 
港区浜松町ハプティカイロ整体の健康コラム

 
高品質天然アスタキサンチン

 
提携病院春日クリニック