COLUMN

 
 
 
 
 
 
 

カイロ治療前の検査

HOME | カイロコラム | カイロ治療前の検査

カイロプラクティック治療前の検査

治療前の検査と評価
腰痛や肩こり、頭痛、神経痛などで様々な患者様がカイロプラクティック治療院に来院されますが、私たちカイロプラクターは症状に対してどのように評価をして、治療しているのかをお伝えいたします。
 
まず、総合的な評価を病歴や理学検査、必要性があれば画像検査の依頼を行います。これによりカイロプラクティック検査においての適応か否かを判断していきます。次に、力学的評価と神経学的評価を行います。力学的な病因の病歴のチェック、静的な構造的非対称(動いてない時の関節などのズレ感)、動的な構造的非対称(動いている時の左右の動きの差)、静的な触診(皮膚の熱感や腫れ質感など)、可動触診(動いた時の関節の可動性や筋肉の状態)を行います。神経学検査においては、簡単に言うと正常に神経の伝達が脳を返して行われているか否か、または途中で障害を受けていないかを判断していきます。これには、支配神経の筋力検査や脊髄反射、感覚の検査などを様々な方法を用いて行います。
 
痛みの原因が分からないということは、とても不安なことです。カイロプラクティック検査を受けて原因が理解できると、意外とスッキリして、それだけで痛みが軽減することもありますよ。
 
 
 

 
カイロプラクティック検査

このような症状で来院されます

腰痛なら港区浜松町ハプティカイロ整体
 
めまいなら港区浜松町ハプティカイロ整体
肩こりなら港区浜松町ハプティカイロ整体
 
頭痛なら港区浜松町ハプティカイロ整体
坐骨神経痛なら港区浜松町ハプティカイロ整体
 
しびれなら港区浜松町ハプティカイロ整体
背中の痛みなら港区浜松町ハプティカイロ整体
 
妊娠・産後なら港区浜松町ハプティカイロ整体
寝違えなら港区浜松町ハプティカイロ整体
 
耳鳴りなら港区浜松町ハプティカイロ整体
四十肩なら港区浜松町ハプティカイロ整体
 
姿勢改善なら港区浜松町ハプティカイロ整体
 
症状説明はこちら