港区浜松町で唯一の国際基準ハプティカイロプラクティック整体。【東京都港区の整体院・カイロ】

港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体
TEL:03-3432-3056 

HOME | カイロコラム | 脊椎安定化システム

脊椎の安定性

脊椎は3つの安定システムが支えている

「脊椎の安定に関して」

我々の直立姿勢と歩行は、いくつかの反応現象の独特の神経学的連鎖によって維持されています。意識しているか否かには関わらず、すべての動作は神経システムによって調整され統合されています。神経系は絶えずチェックしバランスを取っているため、神経の伝達に機能的な異常が生じると脊椎の安定性は崩れます。
脊椎の安定性に問題が生じると代償として他の部位に負担がかかり症状へと繋がります。例えとしては「四十肩・五十肩」と言われる肩関節周囲炎の患者様は①胸椎部の可動性が低い、②丸みをおびて安定性が低いことが多いです。胸椎の可動性・安定性が低いことで肩及び肩甲骨に負担をかけて発症しています。
脊椎を健康に保つためには可動性だけではなく、安定性との正しい比率を保つ必要があります。

「脊椎安定化システム」

脊椎及び骨盤の安定性は3つのシステムの相互的に依存関係で保たれています。

①他動的サブシステム
②自動サブシステム
③神経フィードバックサブシステム

①他動的サブシステムには椎骨、椎間関節、椎間板、関節包が含まれます。他動的サブシステムは可動限界域で最大の抵抗を生じさせ安定性を保ちます。

②自動的筋骨格サブシステムには、脊柱に力を加えることができる筋肉と腱が含まれます。筋から発生した力で脊椎分節を安定させるメカニカルな能力があります。

③神経フィードバックサブシステムは、靭帯、腱、筋に存在する力と運動の変換機と中枢神経からなります。神経系はこれらのフィードバックを通して安定性の必要を感知し、認識された要求を満たします。神経は様々な変換機からのシグナルをモニターすることによって脊椎の安定のために必要な条件を判断し、自動的サブシステム(筋肉・腱)に指令を出し、脊椎を安定させます。


神経系は本来備わっている安定性の問題が認知される前に筋活動を調整しなければならないため非常に重要です。いずれかのシステムに機能不全が生じると、初期は他のシステムで代償を行うが、長期的な代償により複数のシステムに損傷を生じます。このような状態が慢性的な肩こりや腰痛の状態です。そのためカイロプラクティックでは脊椎の安定性を高めることで症状の改善に繋がります。

 お知らせ
当治療院が月刊ゴルフダイジェストに記事を掲載
芝中学・高校 水泳部でカイロ講義
日テレ放送【世界まる見えテレビ特捜部DX特別版】に出ました
【過去お知らせ一覧】
 症例報告
2017.03.27 「寝違えの説明」を追加しました
  カイロプラクティック・コラム
2016.11.19 治療前の検査と評価
2017.03.31 「中居の世界仰天ニュース・カイロの危険性」に関して
インターネット予約
港区浜松町ハプティカイロ整体は開業12年

 
港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体の症例報告

 
港区浜松町ハプティカイロ整体の健康コラム

 
高品質天然アスタキサンチン

 
提携病院春日クリニック

 
姿勢トレーニングツールアピュア監修