港区浜松町で唯一の国際基準ハプティカイロプラクティック整体。【東京都港区の整体院・カイロ】

港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体
TEL:03-3432-3056 

HOME | アスタキサンチン

高品質・天然アスタキサンチン

印
体を守るアスタキサンチン

【アスタキサンチンとは?】

アスタキサンチンは赤色の天然色素で、緑黄色野菜などに多く含まれるカロテノイドの一種です。私たちは昔からアスタキサンチンを含む食物を口にしてきました。鮭やエビ、カニ、鯛などの鮮やかな赤色の正体が天然の色素であるアスタキサンチンです。厳しい自然界を生き残るために、体内にたくさんのアスタキサンチンを蓄えることで、環境やストレスに耐えられているのです。動物はカロテノイドを体内で生成することができないため、食物からの摂取が必要です。
 

「なぜアスタキサンチンが必要なのか」

 
アスタキサンチンは、私たちの体を守る重要な働きである「抗酸化力」が非常に強いのです。私たちは体にエネルギーを取り入れて活動を行います。酸素と栄養素を食事や呼吸によって体に取り入れ、細胞内でエネルギーに変換し様々な生命活動に使用します。ところが、その過程で一部の酸素は酸化する力が非常に強い「活性酸素」に変化します。活性酸素は強い酸化力を使って体内に侵入してきた病原体を退治する役割を持っているため、人間が生きていく上で必要なものです。しかし、活性酸素が過剰に発生すると人間の正常な細胞までも傷つけてしまいます。これを防ぐために人間には「抗酸化力」という活性酸素を無毒化する力が元々備わっているため、通常では体に影響はありません。つまり「抗酸化力」とはダメージから私たちの体を守る力のことなのです。しかし、近年では紫外線や大気汚染、喫煙や暴飲暴食、精神的なストレスなどにより活性酸素が非常に多く発生する環境下に私たちは晒されています。そのため、元々体内に備わっている「抗酸化力」だけでは活性酸素を無毒化することができなくなってきました。また、加齢によっても「抗酸化力」は衰えていきます。そのため、私たちは抗酸化力の強い成分を積極的に取り入れて補うことが必要なのです。抗酸化力の強い成分としてアスタキサンチンは非常に有効です。
 

 

 

「アスタキサンチンは優れた抗酸化力」

抗酸化力はアスタキサンチンだけではなく、ビタミンやコエンザイムQ10などにもあります。しかし、アスタキサンチンは群を抜いて優れた抗酸化力を持っています。その強さはβ-カロテンの5倍、コエンザイムQ10の800倍、ビタミンEの1000倍、ビタミンCの6000倍にあたります。また、私たちの体を構成する細胞は細胞膜という2重の膜で守られています。多くの抗酸化成分は細胞膜の外か中にしか存在できないのに対して、アスタキサンチンは細胞膜に貫通する形で存在ができるため、細胞全体を守ることができます。「優れた抗酸化力」と「細胞膜の保護」がアスタキサンチンの最大の特徴なのです。
 
 

 

「アスタキサンチンの効果」

アスタキサンチンには様々な機能がありますが、現在研究でも判明している点をピックアップします。
 
・美容効果(シミ・シワ・キメ)
・体脂肪が効率良く減少
・血流の促進
・眼精疲労の改善
・メタボリックシンドロームや生活習慣病を防ぐ
・スポーツパフォーマンスの向上
 
この他にも、認知機能・記憶力に対する作用、ピロリ菌抑制、男性不妊症、大腸癌に対する作用、脂肪肝の進行抑制などの様々な作用が研究で報告されています。
 

「アスタキサンチンの美容効果」

 
活性酸素の一重項酸素は紫外線などにより、皮膚に多く発生し、シワ、シミ、肌荒れなどの原因になります。一重項酸素に対してアスタキサンチンは最も高い消去能力をもっています。
 
⑴皮膚の細胞を守り、コラーゲンを産生
⑵メラニンの産生を抑制
⑶肌のキメと保護力を整える
⑷シワ改善を皮膚科専門医が認定
 

⑴皮膚細胞を守り、コラーゲンの産生

 
健康な皮膚細胞はコラーゲンを産生し、ビタミンCによって増加します。しかし活性酸素によりダメージが与えられた細胞はコラーゲンの産生ができなくなり、増加させるビタミンCも働くことができません。アスタキサンチンが細胞を膜から保護することでコラーゲンの産生が維持され、ビタミンCの働きも発揮されます。
 

⑵メラニンの産生を抑えます

 
「シミ」は紫外線や女性ホルモンなどによって肌の中で大量に作られた「メラニン」が肌の表面に現れたものです。ビタミンCがメラニンの産生を抑制することは有名です。しかし、ビタミンCが5㎎/mlでのメラニン産生抑制作用に対し、アスタキサンチンは1万分の1の量の0.0006㎎/mlでビタミンCの作用を上回ります。つまりアスタキサンチンは非常に低濃度でもメラニンの産生抑制効果があり、シミを防ぐことができます。
 

⑶肌のキメと保護力を整えます

 
女性にアスタキサンチンサプリメント(6㎎/日)とアスタキサンチン配合の美容液を4週間使用してもらい、前後での頬部のキメの様子を分析したところ、キメの改善が見られた研究があります。またその状態を8週間続けてもらい、前後での頬部の角層細胞面積を測定した結果、角層面積は優位に増加し、肌の保護力の上昇が見られました。
 

⑷シワ改善を皮膚科専門医が認定しました

 
女性にアスタキサンチンサプリメント(12㎎/日)とアスタキサンチン配合の美容液を6週間使用してもらい、皮膚科専門医がシワの状態を評価しました。評価にはVISIA(美容皮膚科・美容形成外科で用いられる皮膚画像解析装置)を使用し、シワが有意に改善していることがわかりました。
 

 

  

「アスタキサンチンで体脂肪減少」

 
マウス実験で通常の食事とアスタキサンチン入りの食事を4週間与え、運動時の脂肪燃焼効率を測定したところ、アスタキサンチン入りの食事グループでは脂肪燃焼効率が約25%上昇しました。また、女性にアスタキサンチンサプリメント(12㎎/日)の摂取と週3回30分程度のウォーキングをしてもらった結果、平均体脂肪率が1%減少しました。つまり、低強度の運動でもアスタキサンチンを摂取した状態で行うことで体脂肪の燃焼効率が上がります。そのため、無理な運動での怪我や免疫力の低下も防ぐことが可能です。
 

「アスタキサンチンの血流促進効果」

 
肩こりを強く訴える健常者にアスタキサンチンサプリメント(6㎎/日)を4週間摂取してもらい、肩の血液量を前後で比較しました。レーザードップラー血流画像化装置にて測定を行ったところ、約25%もの肩部の平均血液量が増大しました。血流量が促進することで肩こりや腰痛、頭痛などの慢性的に筋肉が緊張することで生じる症状や低体温傾向にある女性には非常に効果的です。

 

眼精疲労の改善

PCやスマートフォンの普及により、近年眼精疲労を訴える方が多くなっています。私たちはカメラのレンズにあたる水晶体を毛様体筋が調節することによってものを見ています。近くのものを見る時は毛様体筋が緊張することで水晶体が厚く膨らみ、遠くを見る時は毛様体筋は緩んで水晶体は薄くなります。眼精疲労の原因の一つが目の調節機能に働く毛様体筋の疲労であることがわかっています。
 
研究発表では、眼精疲労を訴える患者にアスタキサンチンサプリメント(5㎎/日)を4週間摂取してもらい前後を近点計にて目の調節力を測定したところ、アスタキサンチンを摂取することにより、調整力が約22%も上昇しました。また自覚症状アンケートの結果半数以上が眼精疲労の消失及び軽減したと報告されています。眼精疲労により頭部の位置が変化することでも肩や首の負担は増加します。肩こりや首の痛みの根本原因が眼精疲労の場合は症状の改善にもつながります。
 
 

メタボリックシンドロームや生活習慣病を防ぐ

メタボリックシンドロームは内臓脂肪型肥満を共通の要因として高血糖、脂質異常、高血圧が引き起こされる状態で、それぞれが重複した場合は命に関わる病気を招くこともあります。アスタキサンチンは内臓脂肪を効率良く燃焼し、脂質異常や血圧上昇、高血糖を抑制するなどの研究結果が出ています。
 

スポーツパフォーマンスの向上

アスタキサンチンはエネルギー代謝を円滑にし、運動中の疲労物質の蓄積を抑制、筋肉の損傷を抑制することが分っています。その結果、持久力が向上しパフォーマンスが向上することが期待され、多くのスポーツ選手にご愛用いただいています。健康な男性にアスタキサンチンサプリメントを6ヶ月摂取してもらい、前後での筋持久力を評価したところ、60%以上筋持久力の上昇が見られました。また、マウス実験で普通食とアスタキサンチン含有食で3週間飼育した後に運動を行わせ、ふくらはぎの筋肉の状態を比較しました。運動を行うと、筋肉には活性酸素が発生し筋肉は損傷しますが、アスタキサンチン含有食を摂取した群ではほとんど筋肉の損傷が見られなかったそうです。


【当院のアスタキサンチンは高品質で安全】

 
当院で扱っているアスタキサンチンサプリメントは1日16㎎を配合
 
①世界的に認められた「天然アスタキサンチン」
②ビタミンEの一種でパーム油由来の希少な「トコトリエノール」
③熱や光の影響を受けにくい安定型ビタミンC誘導体「アスコルビン酸グルコシド」
 
3つの成分を組み合わせることで脂溶性と水溶性の素材を配合しそれぞれの特徴を生かしたサプリメントとなっております。また、配合されているアスタキサンチンの大部分がヘマトコッカス藻という植物由来で、エビやカニなどの甲殻類アレルギーをお持ちの方でも安心して摂取することが可能です。
 
アスタキサンチンサプリメントは富士科学工業株式会社グループのアスタリール株式会社の商品で厳しい品質管理のもと作られ、国内外の認証を所得し、4500もの医療機関に選ばれた安心のサプリメントです。
 
 
富士科学工業株式会社でのアスタキサンチンを用いた以下の試験で異常は見られませんでした。
・ヒト6㎎、12週間摂取安全性試験
・ヒト9㎎、12週間摂取安全性試験
・ヒト12㎎、4週間摂取安全性試験
・ヒト45㎎、4週間摂取安全性試験
 
他にも、皮膚一時刺激性試験、眼粘膜刺激性試験、皮膚累積刺激性試験、光毒性試験、皮膚感作性試験、皮膚光感作性試験、急性毒性試験、反復投与毒性試験、変異原性試験、哺乳類培養細胞を用いた染色体異常試験、小核試験など数多くの安全性試験を実施し、いずれも異常は認められませんでした。
 
 
このようにアスタキサンチンは「安全性が確かめられている」「エビデンスがしっかりしている」双方を兼ね備えた理想的な機能性素材であると言えます。

皆様の健康維持にアスタキサンチンを是非お役立ててください。
アスタキサンチンのご購入に関しましては、当院スタッフにお問い合わせください。
 
 


 お知らせ
当治療院が月刊ゴルフダイジェストに記事を掲載
芝中学・高校 水泳部でカイロ講義
日テレ放送【世界まる見えテレビ特捜部DX特別版】に出ました
【過去お知らせ一覧】
 症例報告
2017.03.27 「寝違えの説明」を追加しました
  カイロプラクティック・コラム
2016.11.19 治療前の検査と評価
2017.03.31 「中居の世界仰天ニュース・カイロの危険性」に関して
インターネット予約
インターネット予約

 
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29 
30 31          
港区浜松町ハプティカイロ整体は開業12年

 
港区浜松町ハプティカイロプラクティック整体の症例報告

 
港区浜松町ハプティカイロ整体の健康コラム

 
高品質天然アスタキサンチン

 
提携病院春日クリニック

 
姿勢トレーニングツールアピュア監修